kame1玉ちゃんがまた不思議なオナカップを見つけたようです。
見た目から特徴的なカップホールですが、触ってみてさらにビックリ。
使ってみた感想を聞いてみましょう。

握って潰して、楽しく遊べるオナカップ


竿ちゃん!
また変なの見つけたぞ!

おぉう、今度は何を見つけてきたんだ?

なんかめっちゃ柔らかいオナカップ見つけた。
低反発枕みたいなやつ。

そのオナカップについては僕がご説明しましょう!

か、亀ちゃん!

HUG_main

このオナカップはメンズマックスから発売された「HUG POPPIN RED」ですね。
発売されたばかりの最新作ですよ。
ちなみに2017年末に発売された「HUG STREET YELLOW」の続編になります。
最大の特徴は玉ちゃんも言っていた通り、本体ほぼ全体が柔らかいこと。
ぐちゃっと握っても、少しずつ元の形に戻っていく面白い構造です。

4580395732039.PT01

握るときの力の調整で、ムスコに与える刺激を自由自在に変えられるってことですね。

なるほど、それでこんなに柔らかいのか。
これだけ柔らかいと何かの設計ミスかと思った。

この柔らかさがウリなんです。
派手な外装を外せば、地味~な中身が登場します。
オナカップに必須の空気穴もちゃんとついてます

HUG_hadaka

HUG_kuukiana

そして蓋を開けると、蓋の裏側にローションが隠されているんです。
HUG_huta

良く出来てる!

面白い工夫だゼ。
これならゴミも少なくて済ゼ。
しかし、何やら挿入口付近はゴツっとしてるゼ。

それもこのカップの特徴の一つです。
じつはこのゴツっとしたところ、外れるんですよ。

HUG_bunkai

分解して中身のシリコンだけ外せるようになってます。
つまり、こいつは「洗えるオナカップ」なんですね。

でた!最近流行りのやつ!

何気に工夫がいっぱいのホールだということがわかってもらえました?


内部構造は三角ヒダと細かいイボのコラボレーション


じゃあ次は内部構造を見てみましょう。

HUG_uragaesi

入り口からしばらくはちょっと尖ったヒダがおろし金状に配置されてます。
このヒダが優しく擦り上げてくれた後は通常のヒダゾーン。
更にの先、最奥は細かいイボがザラザラと刺激してきます。
部分部分ではっきりと構造が分かれてるので、そこに合わせた動きがポテンシャルを引き出すコツですね。
個人的には、手前側は握り加減に強弱をつけながら細かくストローク、最奥は頭からちょっと押し付ける感じでグリグリ回転させるような動きがオススメです。
特にこのちょっと押し付けて回すような動きは、このHUGカップならではの動きになります。
他のカップではそうそう体験できない刺激ですよ。

うお、何かすごい気持ちよさそうな感じだな。
ちょっと試してみていいか?

どうぞどうぞ。
カップの先端を強く握り過ぎると、ムスコさんが押し出されちゃうので注意してくださいね。

了解。
イってくる。

しかしこんな柔らかいカップがあるなんて驚きだな。
常識外れもいいとこだゼ。

常識外れですけど、出来は良いんですよ。
アイデアの勝利だと思います。

ただいま…

早っ!
おかえりなさい、どうでした?

面白いね!
握る強さと力を入れる方向で、色んな刺激を楽しめる。
内部構造の色んな部分を余すことなく楽しめる気がするぞ。
三角ヒダは思った以上に自己主張が激しくて、さわさわと優しく、でもとめどなく擦ってくる。
その先のヒダゾーンはストロークのたびにしっかり引っかかりがあるから、メリハリが効いたハッキリした触感になってるな。

一番奥のザラザラは、グリグリ回すことで一気に射精感を高めてくれるぞ。
色んな刺激を自分の手で生み出せるから、とにかく弄ってて面白い!

それは良かったです。
刺激が変えられると飽きも来ないですしね。

ストロークするだけじゃなくて色んな形でニギニギするのも楽しいし、ただイクことが目的な人だけじゃなく、オナニー自体を楽しみたい人にも使ってみてほしい感じだな。

そうなんですよね。
じっくり時間をかけて色んな角度を楽しんでもらう系のオナカップだと思います。

ただ一つ気になったことが…
一回分解すると、元に戻すのにちょっとコツがいるな。

確かに仕組みがわかるまでは「あれ?」って思うかもですね。
でも慣れればすぐですよ!

構造が複雑なわけじゃないもんな。
一応最初の形を覚えておかないとな。
それ以外は使っててかなり楽しいオナカップだと思うよ。

せっかくオナカップを使うなら、楽しまなきゃ勿体ないですからね。
気持ち良いだけじゃなくて、面白いアダルトグッズを探してみるのもいいかもしれないですね!




今回玉ちゃんが見つけたオナカップはこちら
↓↓↓
Men's Max HUG