りお画像kiss me loveの有名オナホール、「ふわトロめいき」に最新作が登場しました。
その名も「ふわトロめいき りお」。
玉ちゃんが使ってみたようなので感想を聞いてみましょう。

名作ふわトロめいきの名を継ぐオナホールの実力は?


今日はこのホールを堪能してやるぞ。
ふわトロめいき りお」だ!
ふわトロめいきりお

お、あのふわトロめいきの最新作じゃないか。
初代は結構お世話になったゼ。

ふわトロめいき

その初代からかなり改造されて、もはや別物と言ってもいい感じの構造なんだよな。
外見は初代に比べてちょっとゴツゴツしてるな。

ふわトロめいき本体
そして内部構造。
ふわトロめいき断面
初代の分かりやすい画像が無かったのが残念だけど、一番大きく変わったのは2層構造になったことだな。
初代は全部一つの素材で作られていて内部で二股に分かれていたんだけど、今回のは一本道で内部は不規則に網が走るような形になっているぞ。

柔らかい素材でこの網状の構造がどう活きるかがポイントになりそうだな。

不安なのは入り口も含め、内部が広めに作られていることだな。
かなり柔らかい素材と、広めの内部の相性はどうなのか。

素材自体はどうなんだ? 名前に負けないふわトロ感はあるのか?

そこは心配ないぞ。
初代と同じ素材「ピュアソフト」を採用してるからすごく柔らかい。

ふわトロめいき伸びる
ビローンと伸びるから、オナホール以外の遊び方でも数分は楽しめるぞ。
やり過ぎると型崩れが怖いから注意だな。

2層構造ってことは外と中で柔らかさも変わるのか?

触ってみた限りは、違いは感じられなかったな。
たぶん色変えただけじゃないかな。
でもくぱぁしたらそれなりにエロい画にはなったぞ。

ふわトロめいきくぱぁ前

ふわトロめいきくぱぁ

なるほどな。
この柔らかさとこの見た目なら期待できるかもな。

ではちょっと行ってくる。


柔らかい、たしかに柔らかいんだけど…


ふぅ。 イクことはイケた。

なんか随分低いテンションだゼ。

何というか、確かに柔らかくて触り心地自体は良いんだけど…のっぺらぼうだな。
構造と素材の相性が良くないのか、内部の作りが広すぎるのか、全然内部構造を感じられない。
ツルンツルンの柔らかい穴に突っ込んでる感じになってしまっている。
柔らかい素材に求めるような、包み込まれる感覚も感じられなかった。
これは内部が広すぎるから、ムスコに対する素材の圧が足りないのが原因だと思う。

とにかく結構集中して内部構造を想像しながらでも、よくわからないレベルでツルンツルンだな…。
あとちょっと短めで、奥まで押し込んだ時に若干の窮屈感が生まれるな。

随分辛辣だゼ…

最初の期待値が大きかっただけに、というのはあるかもしれない。
オナホール自体を触ってる間は、素材の気持ち良さにモチベーション上がりっぱなしだったし。

それだけに構造とのバランスが取れなくて残念な結果になっちゃったか。

ただただ柔らかければ良いってわけでもないのがオナホールの難しいところだよな。

一時代を作ったくらいだから、素材自体は悪くないんだし、次に期待って感じだゼ。