ヴァージンループダリンセブンハード箱ライドジャパンからヴァージンループダリンセブンハードが発売されてました。昨年ノーマルバージョンが発売されてからちょっと時間を置いたこの時期にハードバージョンの発売。
どれだけノーマルと違うのか楽しみです。

内部構造はそのまま、ただただ硬い

ヴァージンループダリンセブンハード箱

今回はライドジャパンのヴァージンループダリンセブンハードをレビューしてみます。
昨年発売されたノーマルバージョンは、縦スジについたヒダのゾリゾリ感はもちろんありましたが、それ以上にカリ首に対しての刺激が強く感じられ、かなり亀頭寄りオナホールだった印象でした。
その後使い込むことで全体的にバランスの取れたオナホールに変化していきましたが、同じ構造のハードバージョンとなると果たして僕のカリ首が耐えられるのかちょっと不安ですね。

ヴァージンループダリンセブンハード本体
見た目はライドジャパンのハードオナホールらしく透明の見た目となっています。
素材はハードタッチエアー、かなり硬めで反発力も高い素材ですね。
臭いもベタつきもほぼありません。
重量は360gと中型ホールとしてはまずまずの重量感を感じられるサイズです。

ヴァージンループダリンセブンハード挿入口

ヴァージンループダリンセブンハードくぱぁ

挿入口からはしっかり縦スジが走ってるのが見えますね。
開いてみても縦スジが奥まで走っているのがわかるぐらいです。

ヴァージンループダリンセブンハード裏返し

裏返しにしたら縦スジにもそれ以外の部分にも細かい横ヒダがびっしり刻まれているのがわかります。
先端は若干ボコボコしているものの目立ったギミックは設けられていません。

ヴァージンループダリンセブンハード内部構造

シンプルな構造だけに、公式の画像でも印象はまったく変わらずです。

素材が変わった以外は内部構造はノーマルバージョンと全く一緒。
ゴリゴリとカリ首に快感以上のダメージが予想されますが、勇気を出して試してみましょう。

これはハードの為の内部構造だった

搾り取られるとはこういうことですね。
非常にクオリティの高い、射精感をガンガン煽ってくるオナホールでした。

ハード素材になることでバランスの取れたオナホールに生まれ変わりましたね。
想像していたカリ首への刺激は決して弱くなったわけではないのですが、ハード素材が竿部分を しっかり締め付けることでゾリゾリ感が大幅にアップ。
結果としてムスコ全体がバランスよく強い刺激を得られるようになりました。
むしろ亀頭寄りから竿寄りのオナホールに変化したと言ってもいいかもしれません。

通常のストロークでも縦スジの存在感は感じられるのですが、横に回したときの刺激も強すぎず 良い塩梅で感じられるので、色々な楽しみ方が出来ます。

ノーマルバージョンではアンバランスさも感じた内部構造でしたが、ハードバージョンが出たことによって 本来のポテンシャルを発揮したように感じます。
まさにハードバージョンの為の内部構造だったということですね。
とにかくこれでもかというくらい射精感を煽られるので、まったり長く楽しみたい人にはちょっと難しいかも しれませんが、絶対まったり派という拘りがなければ一度は試してもらいたいぐらいの 実用性抜群のオナホールだと思います。



今回レビューしたオナホールはこちらから
ライドジャパン「ヴァージンループダリンセブンハード
amazon
NLS