冷たいペットボトル夏が近づいてきて憂鬱なのは暑いことですね。
毎年、少しでも涼しく過ごす為にあの手この手を使っている人も多いと思います。
オナホール業界も例に漏れず、あの手この手の一環としてクール系商品が増えてきます。
ですが、毎年このクール系商品にちょっとした不満もあるわけです。

求めてる涼しさと違うクール系オナホール

COOLTENGA

夏になると毎年発売されるクール系オナホール
同様に数が増えるクール系ローション
気にはなってもなかなか手を出せていない人も多いかもしれません。

実はこれらの商品、たいていの場合は実質的には涼しくないです。
ミント系等の謎の材料を使ってスースーさせたり、 擬似的に冷たい感覚を与えてはくれますが、冷たいオナホールに突っ込むのとは感覚的に違います。
そこで今回は本当にオナホールを冷やして物理的に冷たいオナホールを再現してみようと思います。

下準備

下準備といっても、オナホールを冷蔵庫に放り込むだけです。
今回はついでにローションも冷やしてみます。

冷蔵庫にオナホール
数時間後、ちゃんと冷えました。
硬さは若干硬くなった気もしますが、殆ど変わりません。
早速突っ込んでみましょう。

期待以上の爽やかオナニー

成功か失敗かで言えば・・・大成功です!

挿入時は冷たさに若干腰が引けますが、慣れてしまえば冷たいのが気持ち良くなります。
クール系オナホールやローションのように、無理矢理冷たさを感じさせたり スースーさせたりする違和感が無いので、ごく自然な使い心地です。

ムスコも冷えるために感度は少し下がってしまう感じがしますが、その分普段は即イってしまうような相性抜群(?)なオナホールでもロングプレイが可能になります。
徐々に体温で温かくなってきますが、それでも冷たいのが10分以上は続くので十分使用に耐えられる範囲かと。
冷やしたローションを使えばグンと冷たさが長持ちします。

冷たいうちにイければかなりの爽快感を残したままオナニーを終えられます。


まとめ

とても爽快なオナニーが楽しめます。

・ミント系のスースーが苦手でクール系を敬遠してきた人にも是非試してほしいです。
不自然な刺激は一切ありません。

・冷やしたローションを使うことをおすすめします。
冷たい状態がかなり長持ちします。

・夏とはいえ股間を冷やしすぎると風邪を引く恐れがあるので、体調には十分注意してください。

・冷蔵庫が自分専用ではない人は、冷やす時にも最善の注意を払いましょう。

そもそもクール系に興味が無い、やってみたいけど勇気が出ない、未知の物にお金を出したくないという人も、冷蔵庫があれば手軽にできるので一度でいいから試してみてほしいですね。

夏に向け一生懸命クール系オナホールを作っているメーカーさんには心苦しい結果ですが、お気に入りのオナホールを冷蔵庫で冷やすほうがずっと快適で爽快なオナニーが楽しめることが判明してしまいましたね。