FEELクラッシュ箱メンズマックスから発売されているFEELクラッシュ。
前回レビューしたイヴプラスウェッチと同時に発売されたオナホールです。
同じシリーズですが使われてる素材は違ったりと、手が込んでいます。

ボールがたくさん生えている

FEELクラッシュ箱
 
今回はメンズマックスから発売されているFEELクラッシュをレビューしてみます。
同じFEELシリーズですが、前回レビューしたイヴプラスウェッチとは別の素材が使われている、別流派のようなオ ナホールです。
先に世に出たのはピュアリアルなので、どちらかといえばプラスウェッチ素材のほうが分家、こちらのピュアリアルのほうが本家だったりします。

FEELクラッシュ本体

本体の見た目は他のFEELシリーズとまったく一種ですが、クラッシュは鮮やかな紫色をしていますね。
素材は前述のとおりピュアリアルというしっとりサラサラな素材が使われています。
硬さは普通くらいで重量は136gと少し軽め。
臭いとベタつきはほぼありません。

FEELクラッシュ挿入口

挿入口もシンプルで無駄な造形は一切ありません。

FEELクラッシュ裏返し

裏返しにしてみるとピッコロさんの頭についているような物体が8個確認できます。
それぞれ微妙に形が違っていますね。
この辺がパッケージにもある星をイメージしているんでしょう。
それ以外の部分は深めの溝がいろいろな方向に入っています。

4580395732671-1

公式の画像でも印象はまったく変わりませんね。
しいて言えばわりと空洞が広いことです。
重量が比較的軽かったのはこの辺に理由がありそうですね。

とにかく8つの玉がどんな働きをするのか。
興味は全てそこに注がれます。

宇宙で衝突の意味がちゃんとわかる

ボールが亀頭をツンツンしてきて気持ち良いやらくすぐったいやら。

中が広めに作られていたとおり、やはり包み込まれるという感覚ではないですね。
むしろ何にも支えられない浮遊感のようなものが感じられます。
緩マンのような使い心地ですが、意外と悪い気はせず、新しい発見にわくわくしてきますね。

そしてなんといっても8つの玉。
入り口に近い玉は存在はわかるもののあまり印象は強くないです。
ところが後半の玉、特に一番奥の2つはやたらと主張が激しいですね。
コツコツ叩いてみたりコロコロ亀頭の上を転がってみたりカリ首に引っかかってみたり。
とにかく多彩な動きで突いてきます。
これが快感とくすぐったさの間を行き来してくるのでまったく飽きがこないです。

肝心の実用性はというと、くすぐったさが少しずつ薄れていくとともに快感が押し寄せてくるので、 オナホールとしてしっかり成立しています。
よくあるオナホールとは一線を隔したアプローチが非常に上手くハマった感じです。
ちょっと変わった刺激が欲しかったら強くおすすめできますね。


今回レビューしたオナホールはこちらから
メンズマックス「FEEL クラッシュ
M-ZAKKA
NLS