初摘みオトメ箱Teppenから発売されている完熟!初摘みオトメ。
毎月コンスタントに新作を発売しているTeppenが1月に出したオナホールです。
正月らしいパッケージがなんとも目出度い感じです。

不規則な分厚いヒダが縦横無尽

初摘みオトメ箱

今回はTeppenから発売されている完熟!初摘みオトメをレビューしてみます。
姫初めを連想させるパッケージとタイトルが実に正月らしい趣を醸し出していますね。
クロスレール構造という聞きなれない構造がどんな刺激をくれるのか楽しみなところです。

初摘みオトメ本体

本体は捻じれるように凹みのついたフォルムが特徴的です。
素材には毎度おなじみ、気持ち硬めのぷりっとした感触が独特なもちぷりスキンが使われています。
重量は304gとまずまずの存在感。
べた付きはほぼ無しで、臭いも気にならない程度とストレスのない素材感ですね。

初摘みオトメ挿入口
 
挿入口は女性器を模した外観になっており、穴自体は少し小さめに作られいますね。

初摘みオトメ裏返し
 
裏返してみると全体を通して大きめのヒダが縦横無尽に走っています。
大振りな分、本数はあまり多くなく一つ一つが際立ちそうな作りとなっていますね。

完熟初摘みオトメ1
 
公式の画像でもやはりほぼヒダとなっていますが、裏返した時の印象よりヒダの密集度は高そうです。
一番奥に子宮口もあるようですが、かなり小さめに見えます。

一つ一つがかなりしっかりしたヒダっぽいので、ぞりぞりともぺろぺろとも違う刺激が期待できそうです。

ヒダというにはあまりにも硬い

壁面に独特のゴツゴツした異物感がある。

硬めで反発力の高い素材というのはわかっていましたが、想像以上にゴツゴツします。
どう例えればいいのか悩みますが、キャタピラに挟まれているイメージといえば伝わりやすいでしょうか。
ヒダに擦れるというよりも山にぶつかるといった表現のほうが近いように感じますね。

また穴自体の口径も小さいので、全体的に締まった印象を受けます。
それも相まって余計にゴツゴツ感が増すといったところでしょうか。

結果、気持ち良くないわけではないですが、ヒダの感触を求めているとギャップに悩まされそうです。
ふんわりしたパッケージとは裏腹にゴツゴツ好きにオススメできるオナホールとなっています。


今回レビューしたオナホールはこちらから
Teppen「完熟!初摘みオトメ
NLS
M-ZAKKA