異世界への挿入シリーズ4チェトィリエ_箱ホットパワーズの異世界への挿入シリーズ4チェトィリエ。
未知との遭遇のパロディかと思ったらいつの間にか第4弾。
オナホールは大体異世界だと思いますが、そんな中でも特に異世界感漂うパッケージです。

3つのオナホールを合体させてみたよ 

異世界への挿入シリーズ4チェトィリエ_箱

今回はホットパワーズから発売されている異世界への挿入シリーズ4チェトィリエをレビューしてみます。
オナホール毎にテーマソングを作ってみたりクラウドファンディングみたいなことをしてみたりと、何かとネタが尽きないホットパワーズ。
このチェトィリエもテーマソングが作られています。
気になる方はホットパワーズのサイトへ。

異世界への挿入シリーズ4チェトィリエ_本体
 
本体はピンクのひょうたん型。
ちょっと張りはありますが硬さは普通程度であまり異世界感はありませんね。
重量400とサイズのわりにはしっかりした重量感で、臭いもベタ付きも殆ど無し。
多数あるホットパワーズ素材としては「ノーマル」に位置するんじゃないでしょうか。

異世界への挿入シリーズ4チェトィリエ_挿入口
 
挿入口はビラビラが大き目ですが、あまりリアルに寄せてはいませんね。

異世界への挿入シリーズ4チェトィリエ_くぱぁ
 
ちょっと開いてみると、確かにそこには異次元っぽい紐のような何かが見えます。
絡まってうねって、すでにこの時点で使用感の想像が難しくなってきました。

hop67-2
 
入り口付近から絡まってるので、裏返しは早々に断念。
公式の画像を拝借すると、入り口以外もなんか大変なことになっていそうです。
そもそもこのシリーズ4作目は、過去3作の特徴を1個のオナホールにまとめちゃったものなんですね。 ヒモ、ヒモ、突起と異世界感はハンパなくなりました。

ただ、これだけ色々突っ込んじゃうと全体がぼんやりする例のアレも心配されます。
良いとこ取りが〇にならないのがオナホールの難しいところだったりもするんですが、チェトィリエは果たして・・・。

バランスのとり方が秀逸

もう異世界で生きていける・・・ 。

例のアレの懸念を見事に払拭してくれるオナホールでした。
過去3作の刺激が、混ざらずにそれぞれ感じられる。
このバランス感覚には恐れ入りますね。

挿入早々のヒモと真ん中のヒモでも使用感が全く違います。
直後のヒモは絡まって擦れる優しい感じ。
後ろのヒモはヒモとヒモの間の狭い穴をかきわける感じになってます。
最後の突起も縦長の為に使用感が独特。
うねうねと波打つかのような刺激が生まれています。

一個一個がちゃんと際立っているので、どこででも射精できます。
さらにロングストロークすることで、息子が快感のなかで迷子になるような、もう何されてるかわかんない状態になるのも面白い。
本当に異世界に迷い込んでしまうような使用感にかわります。

実用性は間違いなくハイレベル。
ここまで上手に色々盛り込んだオナホールはそうそう無いんじゃないでしょうか。


今回レビューしたオナホールはこちらから
ホットパワーズ「異世界への挿入シリーズ4チェトィリエ