バリカタエンドレスプッシュ_箱ライドジャパンのバリカタエンドレスプッシュ。
ふわぽてエンドレスプッシュのハードバージョンです。
超ソフトから超ハードへの方向転換は果たして。

粒々が硬くなって帰ってきた! 

バリカタエンドレスプッシュ_箱
 
今回はライドジャパンから発売されているバリカタエンドレスプッシュをレビューしてみます。
過去にライドジャパンが誇る超ソフト素材で「ふわぽて」バージョンが発売されていましたが、ノーマルを飛び越えていきなりハード素材で復活ですね。
横置きの箱から縦置きの箱に変わっただけでも硬くなった感が滲み出てますね。

バリカタエンドレスプッシュ_本体

本体は透明で目立った模様もないシンプルな形。
ライドジャパンのハード素材でおなじみハードタッチエアーが使われています。
様々あるハードなオナホールの中でもかなりハード寄りな素材で反発力も非常に高いです。
重量465gとなかなかの重量感。
全長も170mmと長めになっています。
臭いもベタ付きもほとんど無い優秀な素材ですね。

バリカタエンドレスプッシュ_挿入口

挿入口はこちら。
女性器に寄せてはいますが、特別特徴的なわけではなくライドジャパンらしい感じです。

H0122-3
 
ハードタッチエアーが使われているオナホールでも、過去にはひっくり返せるものもあったんですが、こいつはマジでひっくり返らないです。
ということで公式サイトの画像を拝借。
道中、大きくくびれた部分が特徴的ですね。
全体に粒々が配置されている以外のギミックはなく、粒々でうねった道をひた走る系です。
構造自体はソフトタイプとかなり似ています。
これだけ肉厚で細道一本だけ。
そりゃひっくり返らないですね。

ハードでうねるタイプはストロークに支障をきたす場合もありますが、その辺も含め試してみましょう。

エンドレスにプッシュできない!

かたい!せまい!きつい!

ある程度分かってはいましたが、想像以上に良い意味で窮屈感のあるオナホールでした。
まずくびれの部分。
若干くびれすぎな印象もありますが、ストロークには問題なし。
裏筋をもっこりもっこり撫でていきます。
粒々が鋭利ではないので、ゾリゾリ擦られるというよりはマッサージされるようなイメージですね。
粒々は一つ一つの粒が認識できるタイプではなく、意外と優しい刺激だったりします。

ただ、素材が硬い。
挿入段階からかなりの圧迫感があります。
狭さも手伝って、奥まで挿入しても手を離したら結構な勢いで押し戻される感じですね。
バキューム力は殆どありませんが、それとは無関係にギュッと締め付けられる体験ができます。

実用性としては申し分ないんですが、タイトルにはちょっと物申したいですね。
比較的短時間で射精感がこみ上げてきます。
エンドレスにはプッシュできません。


今回レビューしたオナホールはこちらから
ライドジャパン「バリカタエンドレスプッシュ
Amazon
NLS